あれっ!?何で!?

先日テレビで、やっていました。

次は、インフルエンザのB型が流行るって・・・。

この前までインフルエンザA型が流行り、学校などでは学級閉鎖や学年閉鎖が増えていると、連日テレビのニュースで流れていました。

次はB型だそうです!

司会者やコメンテーターが、不安をあおるコメント。

誰一人、「あれっ!?」って思わないのでしょうか?

誰も、突っ込まないのでしょうか?



「じゃあ、予防接種って意味あるの???」って・・・

一人くらい、まともな人が座ってくれてても、良いと思うのですが・・・



このニュースに限らず、テレビを見ていて、似たような「あれっ!?」って事は沢山あります。それらは、今後皆さんに問いかけるとして・・・今回は、このインフルエンザのニュース。

今でもはっきり覚えています。私が小学生の頃は、学校で集団接種をしていました。

体育館にクラス単位で、出席番号順に並んで、注射をしてもらった事を・・・。

私は、小学5,6年と1組の出席番号1番でしたので(卒業式で卒業証書をもらう時、一人だけ全文読んでもらえるんです!
「以下同文」じゃかったんですよ~!
)、注射は常に一番最初。

順番に並んでいる人達に「痛かった?痛くなかった?」と聞かれたのを記憶しています。

しかし、今では集団接種じゃないんですよね!!

でも、この盛り上がり!?

集団接種がなくなった経緯は、『前橋レポート』が元になっているとされています。

しかし、下火になった予防接種の再ブレイク!

不思議ですねぇ~!?




何か大きな力が働いているのでしょうか?






梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

幼い頃、風邪を治す薬はないと学校の先生に聞いた事を覚えています。
結局は人間本来の自然治癒力て治すんですよね。
間違ってますか?(笑)

No title

すはらさん
風邪に限らず、あらゆる症状・病気を"治す"のは、自分自身の治癒力が必要不可欠ですね!!
本当の意味で"治す"事に取り組む方が少ない事は、悲しい事です

No title

たいていのことは「大きな力」が働いてますよ!
負けないように生きたいです(笑)

No title

wakaさん
そう!大きな力が働いているんです!だから、「考える」と言う事が非常に大切になるのです!!
だって、身体の事ですから・・・