面白い記事vol.115『肩関節周囲炎の治療に鍼治療、そしてお灸、肩関節より離れたツボが効果的 』

四十肩五十肩も鍼灸治療は効果的ですよ~🎵

って記事です❗

20220225103808e58.jpg

肩関節周囲炎とは四十肩、五十肩として一般的に知られており、成人の2~5%が罹患する病気といわれています。
症状としては痛みのため、うまく肩を動かせなくなることが多く、日常生活においてボタンをかける動作や、髪が洗えない、洗濯物が干せない等の支障を及ぼすほか、ひどい場合は痛みのため眠ることが出来ないことさえあります。
原因は肩関節を構成している筋肉である、腱板という場所に炎症が起こり、その後関節包等に炎症が広がることで、痛みや動きの制限が出ると言われていますが、詳しい原因はまだわかっていません。
今回そんな肩関節周囲炎に対して鍼治療と、肩関節から遠い位置にあるツボの灸頭鍼(鍼の頭に灸を巻き付けて、燃焼させる治療法)を組み合わせた治療が有効であるという、最新の論文を紹介したいと思います。
 
~~~~~ 
鍼灸治療は、肩関節周囲炎の治療に効果的です。漢方医学の蘇陽市病院の研究者は、遠位の灸頭鍼治療と、局所的の鍼治療を比較する臨床試験を実施しました。
 
この調査では、合計76名の患者が2つのグループに無作為に分けられ、鍼治療単独グループは、20人の男性と18人の女性で構成され、灸頭鍼グループは男性19名と女性19名で構成されていました。
評価には4つの臨床効果評価を用いました。
視覚アナログ尺度(VAS)
疼痛レベルスコア
バーセル指数(BI)の日常生活活動スコア
およびコンスタントマーリースコア(CMS)肩機能スコア
 
 VASスコアについては、鍼治療群の患者は、8.42±2.21から3.97±0.98へ減少しました。減少は灸頭鍼治​​療群でより大きかった。灸頭鍼群では8.36±2.16から2.75±0.77。
BIスコアについても、鍼治療群の改善は平均67.81±3.49から81.57±5.79。
灸頭鍼治療グループは67.25±3.58から90.65±5.46へ、より大きな増加を示しました。
CMSも、鍼治療群は68.73±4.53から83.94±6.93。
灸頭鍼治療グループは68.15±4.26から91.75±6.72と、より有意な改善を示しました。
 
鍼治療グループは、3つのツボで鍼治療を行いました。得気を取得した後、鍼を20分間置鍼しました。治療は20日間連続して毎日行いました。 ツボは以下のとおりです。
・SI9(肩貞)
・TB14(肩髎)
・LI15(肩髃)
 
灸頭鍼グループは上記の3つのツボに加え、中医学の治療原則に基づき以下の遠位のツボが選択されました。
得気を取得した後、鍼の頭に灸をセットしました。治療は20日間連続して毎日行われました。
手の陽明大腸経に沿った肩の痛み
・LI11 (曲池)
・ST38 (条口)
手の少陽三焦経に沿った肩の痛み
・TB5 (外関)
・GB34 (陽陵泉)
手の太陰小腸経に沿った肩の痛み
・SI3 (後渓)
・BL58 (飛揚)
結果は局所的な鍼治療に加え、遠位の灸頭鍼治療はより高い総回復率を生み出しました。 
 
~~~~~
https://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/2132-acupuncture-reduces-shoulder-pain-increases-rom
 
 今回、鍼治療に肩関節とは少し離れた部位の灸頭鍼を組み合わせることによって、肩関節周囲炎の改善が期待されるという最新の研究をご紹介しました。
肩関節周囲炎は一度発症すると、治療まで長くかかることが多いのが特徴です。
また痛みが去った後も、凍結肩といってうまく動きが戻らないこともあります。
なかなか症状が改善されない方や、一刻も早い改善をご希望の方は、ぜひ一度お近くの鍼灸院や接骨院で鍼治療をお試しください。


◯参考◯
『胸郭出口症候群』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-111.html?sp

『肩が痛い【東洋医学で考える】』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-592.html?sp

『面白い記事vol.73『頚部脊椎症に投薬よりも鍼灸に期待がもてるという海外のレポート』』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-698.html?sp

○お願い○
下記のGoogleページに『クチコミ』頂けると有り難いですm(_ _)m
宜しくお願い致しますm(_ _)m
https://g.page/umedashinkyu/review?gm
20210331102307539.png


お問い合わせ・予約に関する電話番号・メール。
☎️:06-6881-0302
✉️:umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント