肝 vol.1

前回の予告通り、『肝』の話です。

以前に「土用の時期は、胃腸が弱りますよ~」って話をしたと思いますが、

それぞれの季節によって、関係が深い臓腑が決まっているのです!!

『五季』って言いますが、"五臓"の"肝"は、"五季"の"春"に対応しています。

自然界で春は、日差しが次第に強くなり、冬眠していた動物達は姿を表し、草木は芽吹く季節です。

人間も当然"自然界の一部"です!!

人も芽吹いてくるのですねぇ~!!

私が患者さんによく言う「のぼせてるね~!!」って言うのは、「肝臓悪いね~!!」って事なのです!!

それでは東洋医学で言う『肝』の働き。

肝は『将軍の官』と言われ、
 ①謀慮を主(つかさど)ります。
現在で言う、"自律神経"みたいなものですかね!! そして、
 ②"気"や"血"の流れをスムーズに調節しています。
気がスムーズに流れないと、気鬱になりますよね。

「鬱」。治療するにあたっては、肝との関わりを外せないですね~(>_<)

そして、血の流れがスムーズに行かないと、

簡単ですね!! 血行障害(血の滞り)ですね!! いわゆる、最近耳にする事が多い「オ血」です!!

これまた厄介です(@_@)

単純に捻挫や打撲から女性の生理不順や生理痛、更には良性・悪性の腫瘍まで・・・。挙げきれませんねσ(^_^;


他にも働きは、たくさんありますよ!!
全てを今回で紹介すると、大変長くなりそうなので、今回はこれまでです。サボってる訳ではないですよ~σ(^_^;

つづく・・・







梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント