足が痒い…痒い…足を掻きむしるΣ(>Д<)

題名の通り、「足が痒い❗」という患者さんを治療した話ですm(_ _)m

通院の主の目的は“肩こり、腰痛”と言われるものでした。

以前から言っていますが…

鍼灸治療を行う初診は、全てを把握するために当院独自の問診票を記載してきて頂き、

東洋医学的な診立てで治療していきます❗

全体の状態を診ている時に、下腿(膝より下)の状態にビックリ❗しました!Σ( ̄□ ̄;)

聞いてみますと…

約1年前(去年の2月頃)から痒みが出てきて…

掻いて…
掻いて…

どんどん範囲が拡大して、今では下腿全体に痒みプラス、皮膚が大変な状態になっていました‼️

逆に、下腿以外には全く症状が出ていないんです‼️

その時の写真がこちら↓ ↓ ↓

上が左足。下が右足。
20210301121332c81.jpg


両足ともです!Σ( ̄□ ̄;)
左足の方がひどい状態です!Σ(×_×;)!


主訴である“肩こり”・“腰痛”を改善することは当然の作業なのですが、

「この痒みと皮膚の状態も良く出来るように治療して行きましょう☺️」

ということで、治療を行っていきました❗

『この痒みと皮膚の状態“”~』

と書きましたが、東洋医学的な見地では、

肩こりも…
腰痛も…
痒いのも…

根っ子は一緒なんです✨

“肩こり”と“足が痒い”のが、原因が一緒なの~???

という声が聞こえて来そうですが、東洋医学的には一緒なんです❗

今回は、その話は置いときまして…

治療の経過は…

初診から1週間後に再度治療❗

非常に良い状態に進んでいますので、2週間後に治療‼️

主訴である肩こり・腰痛は、ほぼ無いということです(^_^)v

そして初診から3週間後の問題の皮膚の状態は…

左足。上が初診時、下が3週間後。
202103011213448ba.jpg


右足。上が初診時、下が3週間後。
20210301121355e1a.jpg


初診時から痒みが減り、皮膚をあまり掻くことが無くなったということです(^_^)


先日も長年アトピーに悩まされている患者さんを治療しましたが、

このような皮膚科疾患も鍼灸治療で改善出来るんですよね~(^_^)v

今後も定期的に治療していく予定ですので、ご期待下さい(^_^)

僕が写真を撮り忘れなければですけど…σ(^_^;)?


◯参考◯
『全身…湿疹…(;o;)』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-458.html?sp

『金属アレルギー???』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-347.html?sp

『肌が痒い(>_<)【東洋医学で考える】』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-593.html?sp


○お願い○
下記のGoogleページに『クチコミ』頂けると有り難いですm(_ _)m
宜しくお願い致しますm(_ _)m
https://g.page/umedashinkyu/review?gm
20200302114026095.png


お問い合わせ・予約に関する電話番号・メール。
☎️:06-6881-0302
✉️:umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント