体が重い~だるい~(>Д<)【東洋医学で考える】

202012031124598fd.jpg

体が重だるくて動かしにくく、体位変換も難しいことです。
東洋医学では『身重(しんじゅう)』と言います❗
脳血管障害などで片麻痺が生じ、半身が重だるい症状がみられますが、この項には含みません。

◯タイプ別分類◯

【湿著肌表 タイプ】
・体が重く痛む
・体位変換が困難
・発熱
・悪寒
・頭痛
・頭がしめつけられる感じ
・胸が苦しい
・食欲がない


【風水相搏 タイプ】
・体が重い
・顔面とくに、まぶたがむくむ
・悪寒
・風にあたるのを嫌がる
・発熱
・頭痛
・関節がだるく痛む
・咳が出る
・喉が痛い
・尿量が少ない


【陽虚水泛 タイプ】
・体は重いが痛みはない
・下肢にむくみがあり、押さえると圧痕が残る
・顔色が黄色っぽいまたは蒼白で艶がない
・食欲不振
・泥状~水様便
・疲れやすい
・手足が冷える
・腰がだるく重い
・尿量が少ない


◯タイプ別解説◯

【湿著肌表 タイプ】
水中を歩いたり、雨に晒されたり、湿気の多いところに居ることで、身体に余分な水分が停滞してしまうことで生じるタイプです❗

《養生》
プールでウォーキングや雨にあたるのは良くないですね☺️晴れた日に体を動かして、汗をかくことが良いですね☺️
水分の取りすぎだけでなく、生ものの取りすぎも身体に余分な水分を停滞させてしまうので注意ですよ❗


【風水相搏 タイプ】
風邪をひいている状態です❗風邪により呼吸器系(五臓六腑の“肺”)の機能が弱り、水分代謝が悪くなり生じるタイプです❗

《養生》
風邪をひいている状態ですので、温かくして良質の睡眠を取ることが重要ですね☺️


【陽虚水泛 タイプ】
過労慢性病のために身体を温める機能が弱り、水分代謝も衰えて生じるタイプです❗

《養生》
体力の回復が先決ですね☺️
23時迄には寝ましょう💤体力が回復してきたら、根本的な機能の向上のために軽い運動などを取り入れていくと良いのではないでしょうか🎵


○まとめ○
自分がどのタイプなのか、大まかな予想は付いたのではないでしょうか😉😉😉
上記の《養生》は、あくまでも体質を正確に分類出来てこその《養生》です。
実際にはもっと正確に細かな体質分類が必要になります。
そして、やはりそれは一定水準以上の鍼灸師でないと難しいので、お近くの"良い"鍼灸院をお選び下さいm(__)m


◯参考◯
『重痛』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-206.html?sp

『慢性疲労症候群』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-712.html?sp

『脚が重だるい』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-370.html?sp


○お願い○
下記のGoogleページに『クチコミ』頂けると有り難いですm(_ _)m
宜しくお願い致しますm(_ _)m
https://g.page/umedashinkyu/review?gm
20200302114026095.png


お問い合わせ・予約に関する電話番号・メール。
☎️:06-6881-0302
✉️:umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント