鰻?…土用の丑の日(2020.7.21)

20200721115910f67.jpg

先日7月19日が「土用入り」

そして今日の21日はその土用の「丑の日」にあたります❗

土用の丑の日 = 鰻食べなきゃ🎵

って思っていませんか?

食料品売場にも鰻が並びますんで、

「鰻を食べるものだ~❗」

と思ってしまっても仕方ないかもしれませんねσ(^_^;)?

しかし…

これ…

間違ってますよ‼️

この土用の時期は五臓六腑の「」…

今で言うところの…「消化器系」が弱る季節なんです❗

つまり胃腸の働きが弱る季節なんですね☺

そんな胃腸が弱っている時に、鰻のように濃いものを消化するのは、胃腸にとって重労働になります‼️

では何故?鰻を食べるようになったのか?

当時はこの時期に売り上げが落ち込んでいた鰻屋さんが、「何か良い方法はないかなぁ~( -д-)」

と、これまた当時の有名人…“平賀源内”に相談したところ、「土用の丑の日に鰻」と言うキャッチフレーズを言い出したところから始まったとされています❗

当時の人は解っていたんですね🎵

脂っこいものや味の濃いような、消化に悪いものは、この時期に体には適さないということを(^.^)

だから避けて食さなかったんです🎵

鰻屋さんの売り上げが落ちて当たり前だったんですけどね❗

しかし、これまた今も昔も日本人は同じですよね(ToT)

「あの平賀源内さんが言うんだから間違いない❗」

ってマインド(ToT)

「○○大学の△△教授が言ってるんだから間違いない❗」
「○○の専門家の先生が言ってるんだから、そうに違いない❗」


って発想(ToT)

ちょっと話が違う方向に行きそうなので、戻しますと…

この“土用”の時期(7月19日~8月6日)は、鰻はもとより、脂っこいものや味の濃いものなどの、消化に悪いものは極力避けて、煮炊きしたような消化に良いものを積極的に取る方が身体の養生に繋がりますよ🎵

「精が付くものが良いのでは?」

と考える方も居られるかと思いますが、ちゃんと消化が出来て、つぎに吸収が出来てこそ精になりますからね(^.^)


○参考○
『お腹弱って当たり前!』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-355.html?sp

『脾 vol.1』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-114.html?sp

『湿邪!!』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-30.html?sp


○お願い○
下記のGoogleページに『クチコミ』頂けると有り難いですm(_ _)m
宜しくお願い致しますm(_ _)m
https://g.page/umedashinkyu/review?gm
20200302114026095.png

お問い合わせ・予約に関する電話番号・メール。
☎️:06-6881-0302
✉️:umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント