異病同治(いびょうどうち)

202003181514400f7.jpg

以前の記事…

『続きました…腰痛』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-644.html?sp

の文章内で出てきました…『異病同治』

東洋医学特有の治療スタイルなのですが、その言葉の意味をご紹介m(_ _)m

上記の記事で出てきました"腰痛""風邪"を例として書いて行きましょう✏️

現代の医療体系ですと…

「腰がピキッ❗っと痛くなった~😵」「腰が砕けた~😨」みたいな"腰痛"の症状ですと整形外科に行きますよね🚶

"腰痛"でもいろんな種類があると思いますが…

概ね…何処へ行っても…

痛み止めの湿布を処方してもらったり、注射電気治療などをして来るのが基本だと思います❗

そして「鼻水が出る~😥」「熱っぽい~😰」などの"風邪"の症状がある場合は内科や耳鼻科などに行き、

これまた概ね…何処へ行っても…

を処方してもらうなど、同じ治療が施されますよね❗

つまり、異なった病気、症状には異なった治療が施されます‼️

逆に、同じ病気、症状なら同じ治療法になります‼️


東洋医学の治療スタイルは…

「腰が痛くなった~😵」という症状と「鼻水が出る~😥」という、異なる疾患であっても、それぞれの発展過程で同じ起点の場合には同じ治療法が用いられるよ❗

っていう、東洋医学の特徴的な治療スタイルのことなんです✌️✌️✌️

他にも例えば…

東洋医学で『中気下陥(ちゅうきげかん)証』という(東洋医学での)病名があるのですが、

「身体を支える力が弱って、内臓も支えれないよ😵」

みたいな意味合いですが、実際に体に現れる疾患で言いますと…

胃下垂子宮脱腸ヘルニア脱肛などになってくるのですが、

バラバラの疾患ですが東洋医学では、こちらも"昇提中気法"といって、すべて同じ治療法を用いて治療します‼️

説明って難しいですよねぇ~😅😅😅解りにくかったかもしれないですが、漢字からなんとなく意味を想像出来るんじゃないでしょうか😅😅😅

ちなみに…逆に…

同じ症状でも原因が違えば当然、違う治療法になるんです‼️

例えば"腰痛"でも発生機序が異なれば、同じ"腰痛"でも異なった治療法が用いられるんです😊😊😊

これを…『同病異治』と言い、東洋医学での特徴的な治療を表す言葉ですね😊😊😊

だから鍼灸治療はオーダーメイドの治療って言われるんですね✌️✌️✌️

だから、どう❗こう❗と書くつもりはないのですが…

この『異病同治』と『同病異治』というのが、東洋医学の特徴的な治療スタイルとして言われるのに対して、

西洋医学の治療スタイルは『同病同治』、『異病異治』って言われますね❗


○お願い○
下記のGoogleページに『クチコミ』頂けると有り難いですm(_ _)m
宜しくお願い致しますm(_ _)m
https://g.page/umedashinkyu/review?gm
20200302114026095.png


○参考○
『同病異治』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-53.html?sp

『勘弁してよ~(>_<)』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-663.html?sp

『鍼灸治療はオーダーメイド!!』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-9.html?sp



お問い合わせ・予約に関する電話番号・メール。
☎️:06-6881-0302
✉️:umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント