強い決心と信念

前回の記事の最後に「病にうち勝つ強い決心と信念を持つ事が重要ですね!!
」と書きましたが、

実際、"強い決心と信念"を得る事は非常に大変です!!

そのためにも正確な知識が必要です!!

様々な情報が簡単に手に入る世の中です。症状をパソコンなどの検索に入力すると、無数に出てきて、様々な事を書いています。

一方では、これが良いよ。もう一方では、これはダメだよ。なんて事もしばしば・・・。

しかし、判断できる力。つまり、"考える癖"を付けていれば、大丈夫です!!

例えば、
「朝起きる時だけ腰が痛いんです。病院でヘルニアだと言われてます。」
って人。時々おられますね!!

「ヘルニアがあるから、朝に腰が痛くなるんだ。」

と思ってませんか? "考えて"みて下さい!!

ヘルニアという『形(器質)の変化』が、朝だけ生じるって変ではないですか?

少し考えると、「あれ、おかしいなぁ~?」と思えるはずですよね。

その"疑問"を抱く事が、"正確な知識"を得る。本当の意見で"知っている"事に繋がると思います。


     疑⇨考⇨知


非常に大切なプロセスだと思います!!

私は、医療に携わる人間です。生き死に関わる分野です。この分野において『 疑⇨考⇨知 』の作業は、非常に重要であると日々感じ、考えさせられます!!






梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

疑⇨考⇨知 大切ですね。
含蓄のあるお言葉です。(*^^)v