偏頭痛(片頭痛)【東洋医学で考える】

20191223172022a9c.jpg


古文では「偏頭風」、「額角上痛」、「頭半辺痛」、「頭角痛」といろいろな表記がされています。
偏頭痛は比較的頑固で簡単には治りにくく、また通常の頭痛と明確に区別出来ないことがありますので、以前に載せました『頭痛』※1も参考にしてみて下さいm(_ _)m


○タイプ別分類○

【肝陽上亢 タイプ】
・張るような偏頭痛
・めまい感
・目の異物感
・耳鳴り
・イライラ
・怒りっぽい
・眠りが浅い
・胸から脇にかけてます痛む
・口が渇く
・顔が赤い


【血瘀 タイプ】
・慢性に経過する固定性で刺すような偏頭痛
・物忘れ
・動悸
・月経異常


【寒飲 タイプ】
・片側の頭が重く痛む
・めまい
・胸やお腹の上の方が張って苦しい
・胸のむやつき
・すいようぶつの嘔吐
・胃が痛み、温めると楽になる
・手足の冷え
・食欲不振


○タイプ別解説○


【肝陽上亢 タイプ】
感情の抑鬱欲求不満によって身体の中にが貯まります。熱の性質って、上に行きますよね❗その余分な熱が上昇して偏頭痛が生じるタイプです❗
感情や情緒の変動で症状が悪化することが特徴ですね❗

《養生》
"心(こころ)"の部分を上手に切り替え…コントロールすることが根本的な改善になるのですが、言って出来ることではないと思います(>_<)
ですので…体を動かすことが大切です❗楽しく運動が理想ですね(^.^)


【血瘀 タイプ】
上の「肝陽上亢タイプ」に通ずるところがあるのですが、感情の抑鬱等が続くと『血瘀(けつお)』…
つまり、血の巡りが悪くなった状態が起きると考えられています❗
血の巡りが滞ることで生じるタイプです(>_<)

《養生》
感情の抑鬱により巡りが滞っていますので、「心身一如」の考えで…
体を動かして下さい‼️
しかし、症状が出ている時は悪化する危険性が多いのでダメですよ‼️


【寒飲 タイプ】
"寒"という字からも想像出来ると想いますが、冷えていることで生じるタイプです(>_<)
特に消化器系が冷えています‼️消化器系が冷えて機能が落ちてしまい、身体に余分な水分が貯まって生じる偏頭痛です❗

《養生》
冷たく、体を冷してしまうものは避けましょう❗冷たい飲み物、刺身やサラダなどの生物。夏に出来る野菜、果物は避けた方が良いですね(^.^)
逆に…火が通った温かく、消化に良いものがお薦めですね(^_^)
また、手足をよく動かして、運動すると良いですね‼️※2


○まとめ○

自分がどのタイプなのか、大まかな予想は付いたのではないでしょうか😉😉😉
上記の《養生》は、あくまでも体質を正確に分類出来てこその《養生》です。
実際にはもっと正確に細かな体質分類が必要になります。
そして、やはりそれは一定水準以上の鍼灸師でないと難しいので、お近くの"良い"鍼灸院をお選び下さいm(__)m


○参考○

※1:頭痛【東洋医学で考える】vol.1
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-599.html?sp

頭痛【東洋医学で考える】vol.2
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-600.html?sp

※2:『脾 vol.4』
https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-119.html?sp


お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント