ツボ(経穴)の治療作用

20191203191745f84.gif

"肩こり"なら肩のツボに…

"腰痛"なら腰のツボに…

別に、間違いではないですよ(^^;

だって、(良くも悪くも)変化は出ますからね(^.^)

時々聞く話ですが…

「昔、鍼をしたら、後が調子悪くなったので良い印象がないんです(^^;」

って話(>_<)

これは心身の状態を把握せずに、上の例で言うところの…

肩こりなら肩のツボ❗
腰痛なら腰のツボ❗

という決め打ちしている人にしてもらったからです(ToT)

逆のパターンもあります(^_^)

良くなることだってね(^_^)

そのパターンは…
ラッキー❗でしたね(^.^)」
ですね_(^^;)ゞ

要は…

何故、肩(腰)のツボを選んだのかが大切なんです‼️

どちらにしろ…

鍼や灸は、施術すれば(良くも悪くも)変化が出るんです‼️

それはツボ(経穴)それぞれに…

①局所部位に対する治療作用

②近隣部位に対する治療作用

③遠隔部位及び全身に対する治療作用


という3つの治療作用があるからなんですね(^_^)v

この3つの作用を理解して、使い分けることが大切であり、非常に難しいんですが…

治療の入り口としてはやはり、患者さん個々の心身の状態を把握出来ているか❗ですね(^.^)

その辺りの、『お薦めの鍼灸』については下記の○参考○から以前の記事を参照してみて下さいm(_ _)m

今回はとりあえず、ツボ(経穴)の治療作用についてでしたm(_ _)m


○参考○
『お薦めの鍼灸 vol.1』
『お薦めの鍼灸 vol.2』

お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント