『五色』

20191122172945f3e.jpg

『五行』シリーズ❗

今回は…

『五色』

です‼️

字の通りに"色"ですね(^.^)
色も五つに分けられるんですね(^_^)

とりあえず…

木 = 青
火 = 赤
土 = 黄
金 = 白
水 = 黒


です(^_^)
これもいつものように『五臓』に当てはめてみますと…

木 = 肝 = 青
火 = 心 = 赤
土 = 脾 = 黄
金 = 肺 = 白
水 = 腎 = 黒


ですね(^.^)
「ど~ゆうこっちゃ(?_?)」
ですよねσ(^_^;)?

例えば"食材"‼️

腎が弱った、腎虚の方には黒い…黒ゴマや黒豆、海苔やひじきなどが良いですよ~(^o^)

という話。食養生などで用いられますよね😃

また僕らが対峙した時に…

顔色を診ることが多いのですが…

例えば…

腎臓の病気で透析をされている方は顔色が黒っぽいですし…

病弱で風邪などをよくひく方は、白っぽいですし…

子供の『癇の虫』なんて眉間に青い筋が出ていて、まさに"肝の虫"(^o^;)

消化器系の病気で黄疸が出ている❗っていうのも、ストレートに黄色ですよね(^^;

そんな感じで…「パッ❗」と見た感じのイメージなんですσ(^_^;)?

東洋医学ってそういったイメージ力が非常に重要なんですよねぇ~(^.^)

しかし訓練していきますと…

「黄色の中(奥)に黒があるなぁ~😏😏😏」

とか

「赤と黒が混ざった感じだなぁ~😏😏😏」

というところまで、分かるんですけどね(^_^)v

そして「この患者さん、脾と腎が悪いなぁ~😒😒😒」とか「肝と腎が悪いなぁ~😒😒😒」というのが、顔色から診えちゃうんですけどね(^_^)v

見えちゃってますよ😏😏😏
あなたの身体の状態😉😉😉



『五色』の紹介でしたm(_ _)m


○参考○
『五行』シリーズ


お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント