不整脈を治療して感じたこと(^.^)

20191030163657f33.jpg

鍼灸治療を行う時には"脈診"といって、患者さんの脈の状態を"必ず"診ます‼️

"脈診"をせずに鍼を刺したりする院は、全くオススメ出来ない院です‼️

「"脈診"をしないで、よく鍼刺せるなぁ~(?_?)」

と、治療する側の目線で感じますし、恐怖すらあります😱😱😱

では…

「脈を診て何が解るのか?」

(単純表現ですけど…)身体(心身)の状態が解るんです✌✌✌

だから"脈診"しないで鍼を刺すということは、身体の状態が解らないまま患者さんの身体を触っているということなんです‼️

(あ~恐っ😱😱😱‼️)

医師の先生方も脈を診ると思いますが、基本的に医師が脈を診ているのは、"速さ"を診ています。

鍼灸師も当然"速さ"を診ていますが、それだけではなく"形"も診ているんです😏😏😏

「コロコロしてるなぁ~!」とか、「フニャフニャしてるなぁ~!」みたいな感じです。


ということで、"脈診"していますと…

「脈が飛んでいる😲😲😲❗」という患者さんを診る機会が最近何度かありました。

今日もありました_(^^;)ゞ

『不整脈』ですね‼️

患者さんが自分自身で認識しているケースと認識していないケース、両方ありました😌😌😌

その症状も含めて鍼灸治療開始‼️

またまた当然に治療後は"脈診"をして身体の状態を確認しますが、脈は飛んでいません✌️✌️✌️

治療は終了(^_^)v

西洋医学では、脈が飛んでいるのをまとめて『不整脈』と言いますが、東洋医学の脈診では不整脈でも、一定して脈が飛んでいるケースと不規則に脈が飛んでいるケースで診立てが変わります❗

だから"不整脈"と一言でいっても治療内容が変わるんです‼️

鍼を刺す場所(使うツボ)が変わるんですね‼️

繊細ですよねぇ~(^.^)


そんな、それぞれの"形"や"速さ"の脈によって『△△脈』という名前が付いています。

その△△脈が解ることによって、患者さんの身体(心身)が「今は○○な状態だな‼️」というのが解ります✌✌✌

だから『不整脈』をお持ちの方も"脈診"をすると…

「あなた今、○○な状態ですね😏😏😏」

ということが解るんです🎵

不整脈でお困りの方は、近くの良い鍼灸院で診てもらうと良いのではないでしょうか❗



脈の種類はたくさんありますので、いつかまた脈の種類の紹介も記事にしましょう🎵


○参考○
『お薦めの鍼灸 vol.1』

『お薦めの鍼灸 vol.2』



お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント