『五味』

2019102818484785e.jpg

久々に"五行"の話です❗

東洋医学では、世界のあらゆる事物が『木・火・土・金・水』という5つの物質の運動と変化によって成り立っている‼️

とする『五行学説』があるよ(^_^)

という話を(超~~)以前にしました_(^^;)ゞ

例えばよく耳にする『五臓』❗

「肝・心・脾・肺・腎」の5つは…

木=肝
火=心
土=脾
金=肺
水=腎


に分類されます😉😉😉

そして今回の題名の『五味』

味の種類ですね❗

"五行"そして"五臓"と照らし合わせて書きますと…

酸(さん)
苦(く)
甘(かん)
辛(しん)
鹹(かん)

です(^_^)
"鹹"が聞き慣れないかもしれませんが、"塩辛い"って事…"ショッパイ(>_<)"って味ですね☺️

それぞれの味がそれぞれの臓と繋がっているという事から、

この"五味"が"五臓"を補ってくれると考えているのですが、例えば…

「最近、塩辛い物が食べたくて~」

なんて、問診で言われますと…

身体が疲れて"腎"が弱っている"腎虚"の状態なんだなぁ~😏😏😏

という事が解るんですね✌

逆の過剰なパターンもあります‼️

冷麺で、尋常ではない量の酢を入れて食べるのを見て…

言いませんけど…

「この人、"肝"悪いなぁ~(>_<)」

と感じてます😁😁😁

心身の状態が解るんですね(^_^)v

何でも適量❗
『中庸』『中道』が大切…基本ですよ‼️

過剰は禁物ですよ‼️

疲れているからって、"鹹"味の物を摂りすぎると今度は逆に"腎"を弱らせて、むくんだりなどの症状が出ちゃいます(>_<)

バランスですね(^_^)

『五味』のご紹介でしたm(_ _)m


○参考○
『五行vol.1』

『五行vol.2』

『五行vol.3』



お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント