面白い記事vol.46『イギリスの研究でも支持されたうつ病への鍼灸の効果 – アメリカ』

当院にも以前に"うつ病"と診断され、

安定剤を服用したり…

仕事が出来なくなってしまった患者さんなどを診ました。

今も心療内科などに通院されている患者さんを診ていますが、

治療を受けると…

その患者さんが抱えている症状が軽減した(楽になった)😊😊😊

という言葉を頂けます😌😌😌

その様な事象を多々、見ていますので「鍼灸治療は効果があるなぁ~(^.^)」と実感していますが、記事として公に載せられていましたのでご紹介ですm(_ _)m

201910241508250f8.jpg



イギリスの学術誌に慢性疼痛とうつ病に対する鍼灸の効果について重要な研究発表がされているという記事が、アメリカの精神保健を再考するフォーラムのサイトで紹介されています。

近年は、うつ病の治療法のひとつとして鍼灸が注目されるようになっています。

鍼灸治療で痛みが軽減されるのはいろいろな国の研究で確認されていますが、うつ病への効果をイギリスで調べたということですね。

抗うつ薬の有効性が疑問視されたり、副作用を心配する人が多い中で、鍼灸への関心は高まっているようです。
 
うつ病に対して、通常の治療とカウンセリングと鍼灸の3つを比較している部分を以下に引用します。

~中略~

要点は以下のようになります。

◆無作為化対照試験(RCT)において、鍼灸治療を受けた患者は、標準的な治療を受けた患者に比べてうつ症状の有意な減少が見られた

◆鍼灸はカウンセリングと同程度の結果を得られたが、費用はカウンセリングより少なく済むという結果になった。

この研究は、うつ病に対する臨床効果と費用対効果の両面から評価される証拠を示すかたちとなったわけですね。

そのため、薬とカウンセリングと鍼灸を、政策として取り入れていくための議論を一歩前に進める結果になったようです。


鍼灸治療は「肩こり」「腰痛」などに、と一般的には思われているかもしれませんが、胃腸を整えたり、不眠やストレスの問題など、いろいろな面でその効果が期待されています。

今後はますます、鍼灸治療の役割が広がっていくかもしれませんね。


○参考○
『不眠【東洋医学で考える】』


お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント