この時期は何度も質問を受けます

2019102316540979e.jpg

この時期になりますと毎年のように出てくるのが、

『インフルエンザの予防接種』

「打った方が良いんですか?」

「打たない方が良いんですか?」


って聞かれます_(^^;)ゞ

それは"効果""リスク"を本当の意味で理解した上で、個々が判断すれば良いと思いますが、

なかなか、"本当の意味"で理解するというのは難しいですよね(^.^)

だから、"打って"安心を買いたいという方が多い_(^^;)ゞ

しかし…

「打ったのに、インフルエンザにかかった(>_<)」

「打ったのに、同じ型に2回もかかった(ToT)」

という話❗

よく聞く話ですね_(^^;)ゞ

そしてインフルエンザにかかった人。

また、かかってない人も、"打つ"人が口を揃えて仰られるのが、

「打ったら、症状軽く済むんでしょ(^.^)」

「打ってたから、症状軽く済んだんです(^_^)v」


って…。

???

おかしくないですか?

おかしいと思いませんか??

思うでしょ???


「軽く済む‼️」

って言えます???

言えないでしょ~😒😒😒

だって…

比較をする時は、比較する物以外の条件を揃えないといけないでしょ❗

この場合だと…

「予防接種を打ったAさん」と「予防接種を打っていないAさん」ですよね(^.^)



比べようが無いでしょ?

でも、症状が軽く済んだんです‼️

って思う人…

証明出来ます?

出来ないでしょ😌😌😌

それは、はっきり言って"思い込み"

打ったぞ‼️

という安堵感

だって比較しようがないのだから…

軽く済んだ❗

なんて、解らないでしょ❗

誰にも…

(逆に酷くなった❗とも、証明出来ないですけど…。)

しかし…

そもそも予防接種って、軽減させるものではなく、掛からないようにするものでは…???


○参考○
『打つの?打たないの?』




お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント