後押し

20190619150017266.jpg



前回の記事(https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-530.html?sp)を受けて、

症状が改善する…
病気が治る…

そのために必要なのは、本文中に書かれていました通り、結局のところ"あなた自身の体"なんですよね~😏

これは鍼灸治療に限らず、病院での西洋医学的な治療も同様だと思います

よく患者さんに例える話で言いますと、

手の骨が折れて病院🏥に行きます。そうしますと、病院でギプスをしますよね。

これは動くことで変な骨の引っ付き方をしたり、また骨が引っ付かない事にならないようにです。

実際に折れた骨を引っ付ける作業は、体の中の修復する部隊の活躍によるものです❗

もしギプスした手のままだと、
「字が書けないじゃないか~( `Д´)/」
「パソコンが出来ないじゃないか~( `Д´)/」
とギプスを外して仕事や日常生活を過ごしてしまうと、折れた骨が引っ付かない事になってしまうかもしれません❗

だから"ギプスを巻く"という医療行為は、その人の体が治りやすい易いように"後押し"をしているんですね❗

そして…そのように考えますと…

実際に悪いところを治そうとする、

"あなた自身の体の働き"が落ちないように、また上がって来ないとダメだ‼️

ということですよね😃


つまり日常の過ごし方、『養生』が大切になるということです❗

いくら"後押し"をしても、進もうとしなかったり、違う方向に進んで行ってしまうと、

上の例えでは骨が引っ付かなかったり…
病気等では症状が良くならなかったり…

という結果になりやすいんですね❗

だから治療の最中や終わってから言うんですよ❗

「早く寝た方が良いですよ~」
「○○は、あまり食べない方が良いですよ~」
「△△をした方が良いですよ~」

って(^.^)

"後押し"した方向に進んで下さいね(^o^;)




⚫参考⚫
『能動的治療』
(https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-365.html?sp)


お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com  

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント