旬ですねぇ~(^^;





先日の記事
『土用入り』
(https://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/15712014.html)
を載せましたが、

まさにその日の午後診で"土用"の影響を受けて、調子の悪くなった
方が、久しぶりに来院されましたよ


症状は…ぎっくり腰


「胃腸(お腹)なのに腰?


と思うかもしれませんが、治療家としては想定の範囲内


問診しますと…

(元来、胃腸の強くない体質の方であることは理解出来ていましたが…)

ぎっくり腰になる前日に外食
に行かれたそうです

患者さんは乗り気ではなかったのですが、子供のリクエストで"中華"


(濃いですねぇ~
)

「脂っこいなぁ~
」と思いながら、食したそうです。

その日の夜
には胃もたれ


翌日仕事をしていて、下に落とした物を拾おうと前屈みになった時にピキッ



来院されて、細かく体の動かせる方向やツボの反応を見ると、やはり胃腸に関係する場所に反応が出ていましたので、治療もそれらの部位を整えて動きを確認


無事に痛みが取れましたので、治療は終了



他にも『土用』の加減で様々な症状が考えられますが、当院の現段階で特に多い症状としては、「何か体が重だるいなぁ~
⤵」って症状

今週に入ってこのような症状がみられる方は、『土用』の影響を受けているかもしれませんよ



そのあたりの見極めは、一定の水準以上の鍼灸師なら可能ですので、お近くの"良い"鍼灸院で治療してもらえれば、思っている以上に早く良くなると思いますよ




お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com 

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント