鑑賞





昨日の午前診で浅野さんを治療しました

午後からの仕事に向けて


普段は落語家さんの下座で三味線
を弾かれている方が、舞台に出て唄
も歌われるという事で、

喉、声の調子を整える事をメインに鍼をしました


「鍼で喉の調子が変わるの?


と思われた方が多いかと思われますが…

変わるんです


声の治療は頻繁に行っていますので、下記のブログも参照にしてみて下さいm(__)m
『高音が出せない(>_<)』
(https://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/12704581.html)

そしてその午後からのお仕事が
桂米團治さん
と一緒だったこともあり、招待して頂きました


開演は18:30ですので診療のため、必然的に間に合いません


遅れても中に入れてもらえる段取りをして頂けるとの事でしたので、診療を終えて行ってきました






入り口で僕の名前を言うと会場に通して頂きました。会場は超満員
中入後の『林家とみ師の思い出』の時間でして、桂米團治さんが司会をされ、本日の出演者方が壇上に上がられていました。

その座談会の後、浅野美希さんによる『上方唄』
が披露され、

当たり前ですが、普段治療院でお会いする姿と違い、とても凛々しく
格好良かったです


感動しちゃいました


閉園後、会場の外でお客さんのお見送りをしていた桂米團治さんと浅野美希さんにお会いすることができ、

この仕事をしていて、皆さんにご贔屓にして頂いていなければ、このような経験はないだろうなぁ~
、と出会いと鍼灸の世界に感謝な気持ちで家路に着きました。





お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com 

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント