面白い記事vol.32『出産関連の悩みには鍼灸 - イギリス』

不妊治療を目的に鍼灸治療を選択され、現在治療中の患者さんや、

めでたく妊娠され、元気な赤ちゃんを産んだ患者さんは当院にもおられます


最近では産婦人科内でも鍼灸治療を取り入れている病院
も増えているようです

もっともっと、鍼灸の認知度が上がると嬉しいですね


そのためには、キッチリ治療の出来る鍼灸師が増えないとダメなんですけどね


記事へどうぞm(__)m
 ↓  ↓  ↓





不妊治療中の女性や妊娠中の腰痛に悩む女性が受ける鍼治療はどういうものかを具体的に解説する記事がイギリスの若者向けの情報サイトに掲載されています。(METRO メトロ)

イギリスでは今、鍼灸の人気に火がついてブームになっているそうです。

美容鍼やペットの鍼治療の話題だけでなく、不妊治療中の人が鍼治療を併用すると妊娠の可能性が高まることも一般に知られるようになってきました。

妊娠中の腰痛と骨盤の痛みには鍼治療がよく効くという今年初めに発表された研究成果は、国の医療情報サービスで提供されているんですね。

鍼治療を受けた場合のメリットや、実際にどんな治療になるかなどを、不妊治療を専門にしている鍼灸師エマ・カノンさんにきいています。

 
不妊治療における鍼治療のメリットについて述べた部分を以下に引用します。

~中略~

要点は以下のようになります。

◆ 「鍼治療は、妊娠の可能性を高めるものとして最も研究されている補完療法であり、体外受精を行う際に鍼治療を併用すると出生率は向上すると実証した研究がいくつもあります」と彼女は語った。

イギリスは医療費が無料なので、国民保健サービスを使って不妊治療と鍼治療を無料で受けることが可能なんですね。

ただ、その治療を受けるには条件が限られていて、待機リストに名前を載せて長く待たないといけないようです。

とはいえ、鍼治療は自費でも5500円から1万円ぐらいです。

ブラックフライデーの割引料金なら1回1500円で受けられると紹介しています。

~中略~ 

鍼灸治療が妊娠の可能性を高めるかどうかについては議論があるところですが、実際に成功した事例は増えてきているようですね。

体内のバランスを整えるといわれる鍼灸は、女性の体内環境も整える可能性がありそうですね。




お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com 

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント