身体が熱くて眠れない~





前回のブログ
(https://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/14909749.html)の流れから、

"不眠
"ということで…

タイトルにあるように、

「身体が熱くて眠れない~


「身体が熱くて、何度も目が覚める~


という症状

「大汗をかいている訳では無く、身体の内側から熱く感じる


「布団を被ると熱くて足だけは出したくなる


などの経験ないですか?

この状態って東洋医学では、

"陰虚(インキョ)"

になります

"陰"が"虚(ムナ)しい"状態ですね


そう
虚しい状態なんです



『"陰"と"陽"』

皆さんも"陰陽"は聞いたことがあると思います。

自然界のさまざまな物を"陰"と"陽"で分けちゃうよ!

っていう東洋医学を知る上では基本になる考え方

(凄くアバウトな説明でm(__)m
)

この陰が足らなくなっている状態が"陰虚"なんです

では何故"陰虚"になると、夜に身体が火照って
寝れなくなるのか

それは…

一日の流れ…

太陽
が出て沈み…月
が出て沈む…昼夜の関係で、

(想像出来ると思いますが…)

昼は"陽"


夜は"陰"


に区分されるのですが、

昼から夜に変わる時に、電気のスイッチ
のように"陽"から"陰"に切り替わるのではなく、

"陰"が"陽"を内に包み込むように、徐々に"陰"に変わっていきます

しかし"陰"が足らないと"陽"を充分に包み込むことが出来ません

餃子の皮で具を包むと、具がはみ出ちゃう感じですかね…


大福餅を作るのに、餅でアンコを包むと、アンコがはみ出ちゃう感じですかね…


………




要するに、

"陰"が"陽"を包み込むだけの力がないので、

"陽"の気、"陽気"が漏れている状態なんです


"陽気"が漏れているということは、つまり熱気が漏れている状態


…具やアンコが漏れている状態(^^;

だから「暑くて眠れない~
」になるんですね

治療は単純


足らなく(虚しく)なった"陰"を補ってあげれば良いんですね


徐々に眠れるようになりますし、夜中に目が覚めなくなってきまして、"不眠"から解消されて行きますね




お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com 

梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント