『口唇ヘルペスー2』

前回の『口唇ヘルペス』( http://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/13709281.html )の記事がお陰さまで、"小さな"反響がありましたm(__)m

そこで今回も"口唇ヘルペス"を鍼灸で治療した時の写真
です!!

治療前です。



ちなみにこの患者さん。

主訴は腰痛です!!

たまたま治療する日に顔を見ると、ヘルペスが出来ていましたので、

"腰痛"はもちろん、

"ヘルペス"も含めて治療した時のものです!

治療後です。



全体的な赤みが消えて、プツプツが鮮明に浮き出て来たのが解るでしょうか。

"腰痛+ヘルペス"を治療しているので、


腰痛を治療して、それからヘルペスを治療して・・・

という様に、

「鍼の刺す本数や所要時間が増えたのでは・・・?」

と想像してしまう方が多いのではないでしょうか?


残念ながら、決してそんな事はありません
!!


刺した鍼は手に1本と、この時は足に2本の計3本!!

要した時間は前回の記事同様、約15分
です!!


ではどうして、"腰痛"と"ヘルペス"といった、整形外科的疾患と皮膚科疾患を同時に治療出来るのか?


その辺の話は非常に難しいので、後日また徐々に話すこととして・・・


上記の様な場合、現代医学では、

整形外科と皮膚科に通院しなければいけません!

しかし鍼灸治療では、同時に治療出来る!!




そこが東洋医学の素晴らしい所なんです


そこが鍼灸治療の素晴らしい所なんです








お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント