『気 vol.5』

途中でいろんな方面に、ブログの記事の内容が飛んでいましたが、改めて、


『気 vol.4』( http://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/13312811.html )の続きです!!

"気"の運行失調には、流れが悪くなり滞ってしまう"気滞"の他に何があるのか?ですね!


それは・・・



『気逆』です!!


"順"ではなく"逆"の方向に気が流れる事です!!


例えば、食べ物
!!

口から食べて胃腸で消化して、不要な物は肛門から便として排出します。


上から下に流れていく、下向きの矢印(↓)が想像出来ると思います!


しかし"気逆"の病状が起きますと、矢印は上向き(↑)!!

下から上に気が流れます。


ですから、嘔吐やゲップなんかは、気逆の仕業なんですね!



最近よく耳にする"逆流性食道炎"は、まさに気逆!!

"胃"の気が上に昇って来た、"胃気上逆"という病状です!!

治療としては、胃の気を下げてあげれば良いので、

鍼灸治療で良好に向かう事が出来ますね♪



それから、



「頭にカァーッ!!と血が昇るんです!!

「イライラしやすいんです!!

「すぐに、のぼせるんです!!


という方も"気逆"から生じた病状ですね!


その病状の酷いものが脳出血に繋がって来ます。(全部が気逆からではないですけど・・・)


他にもいろいろあります!



頻繁に診せてもらいます、

「先生、咳が止まらないんです~(>_<)


という、風邪や喘息時の症状。

これも"気逆"ですね!

当院で体験された方は、咳が止まるので、最初は皆さん驚かれますが、

実はこの"逆らった気"を、僕は整えていたんですね♪(厳密には、それだけではないんですけど・・・(^.^)ノ
)


例えを言い出すと他にもいろいろありますが、キリがないですので、今回はこの辺で・・・m(__)m

この症状も"気逆"かなぁ~?


と思う事がありましたら、治療の時にでも聞いて下さいm(__)m

今回は『気逆』の話でした!






お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント