『春分の日』



一日早いですが、明日の三月二十一日は『春分の日』
です。

皆さんもご存知の通り、太陽黄経が0度となり、太陽が真東から昇り、真西に沈みます。そのため、昼
と夜
の長さが同じになる日です。


ちなみに、春分の日を中日に前後三日を含めた七日間が、春のお彼岸です。

ですから、先日の十八日が"彼岸入り"、来週の二十四日が"彼岸明け"になります。

この彼岸の時期は本来、先祖の霊を供養する仏事が行われる日ですが、

春の暖かさ
が感じられてくる時期でもあり、日本では農事始の神祭をしていたそうです。


話が少し逸れてしまいましたので、戻しますと、


この『春分』。この日を境に、だんだんと昼
が長くなり、夜
が短くなっていきます。

つまり、これから季節は"陽"がどんどんと盛ん
になり、"陰"が衰えていく
のです。

ですから、これからの季節、草木
などは芽を出し、動物
も活動的になります!


当然人間も"陽の気"が盛んになります!


デスクワーク
が多い現代ですが、外に出て散歩したり
、のびのびと活動的になる事がこの時期の養生に繋がってきます



逆に、この"春の気"に逆らって、じっとしていたり、家
に閉じこもっていると、


のびのびと出たがっている"陽の気"を塞いでしまって、

脳梗塞
や心筋梗塞
になりやすかったり、

自律神経失調症
や更年期障害
の症状が悪化したりしやすいです!!


明日は祝日ですから、春
を感じながら何処か出かけてみてはいかがですか?







お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント