1月最終週。

先週末から今週末にかけて、いわゆる『ギックリ腰』が大流行!!

新患さん、再診の患者さん含め、連日数名は『ギックリ腰』で来院されました。

当院が別に「ギックリ腰専門の~~!!」と看板に掲げている訳ではありませんので、他の鍼灸院、整骨院や整形外科
でも大流行している事だと思います(^_^ゞ


患者さんの性別・年齢はバラバラ。当然、生活スタイルもマチマチ。

しかし、同じ症状(病気)が流行る!何故でしょう


当院に通院されている患者さんは、お察しがついていると思いますが、


原因が『風邪』



だからです!!

「風邪にギックリ腰~
!?」
「風邪なんてひいてないよ~
!!」

と言う声が聞こえて来そうですが、

原因は"風邪"!!もう少し厳密に言いますと"風邪の誤治"なんです


では、どうして"風邪"から"ギックリ腰"なのか?

それを綴ろうと思ったこの瞬間、

「以前に書いた事があるような・・・
?」

と調べてみますと、過去に同じ内容で記載している記事がありました



と言う事で、内容を忘れてしまった方や「始めて聞くよ!?」という方は、過去のブログ『症例( http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/folder/435226.html )』の中にある『ギックリ腰』を参考にして下さいm(__)m










お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

半原も大流行ですよ。
特に土用、大寒と続き、立春でこの低気圧。最悪ですね

No title

レン先生。
春になり、そろそろギックリ腰も収束するのではないかなぁ~と思っています。そして、春に流行る症状が出てくるのではないでしょうか。