ゲップ!!

前々回のブログ、『オナラ!!』(http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/10780262.html)に関連して、今回は『ゲップ!!』です!

あまり、お行儀の良くない記事の連続になっちゃいますね・・・σ(^_^;


東洋医学では"曖気(あいき)"って言います。

では、身体がどんな状態の時に起きるのか?

東洋医学の教科書的
には、

『胃気上逆』。

胃虚気逆。胃の働きが弱って、下へ降りて行くはずの物(気)が下に降りれなくなり、気が逆に上
へと上がって来てしまう現象ですね!

とか、

肝胃不和。肝の所で出てきましたね!!肝の"疏泄作用(気や血の流れをスムーズにする)"が弱り、胃の働きが悪くなる。

といった物が原因として生じるとされます。

つまり、消化不良で食べた物をが胃に停滞した状態。宿食状態ですね
!!


では何故に、その様に胃の働き弱って、宿食状態が生じるのか?


いろいろ考えられますが、根っこは一緒ですね
!!


『ゲップ』の時と同じ!!


「何かスッキリしない
事を抱えているんじゃないですか~?」


って事!

『気滞』が生じてるって事ですね!!


では一例、

「冷たい物
を取り過ぎて、お腹を冷やしちゃって、胃の働きが弱ったのでは・・・」

と思う方!

では、何故冷たい物をそんなに欲するのか?

頭が熱く
なっているからですね!

頭が熱くなって、その熱を冷ましたいから、冷たい物を(胃腸ではなく)頭が要求しているんですね!!


"熱くなっている"という事は、

活動が盛んになっている証拠!!

五臓の"肝気"が盛んになっている証拠!!

肝の暴走
で胃が被害を受けちゃうパターンですね!!

では、何で肝が盛んになったのか?

何で頭が熱くなったのか?


「何かスッキリしない事を抱えているんじゃないですか~?」


って、ところに繋がってくるんですね~!

だから治療は、胃の働きを調節するだけでは、本当の"根本的"な治療にならないんですね~


スッキリしない、滞った物を取りつつ、胃の働きを調節しないとダメなんですよね~


・・・

治療などの話に脱線して行きそうですし、話が長くなってしまいましたので、今回はここまで!

"ゲップ"のよく出る方!

滞ってますよ~
!!





お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

大変解りやすくて良いですね(^_-)-☆

No title

レン先生
ありがとうございますm(__)m
解りやすく!!を心掛けて書いているんですが、日本語って、ホント難しいです

No title

今日はありがとうございました。
なるほどですね!ストレスとかイライラした時はビール飲みますもんね。
今、丹田呼吸法の本読んでます。頭熱が万病の素の話もあって、さりげなく先生の話とシンクロです。

No title

現代人は、頭熱の方が多いですね~!
結局、以前のブログであった"欲"という一言に尽きるんですけどね。

そうやって、時々僕の事を思い出してくれると、有り難いですね~!