オナラ!!

東洋医学では『失気』とか『転失気』って言ったりしますね
!!

時々、患者さんから、

「最近、ガスがよく貯まるんです~
。」

という症状を聞きます。


皆さんもご存知の通り、

食べ物などの消化に伴い生じた、炭酸ガスやメタンガスなどが、腸に貯まった状態ですよね!


では私達、東洋医学に携わる者が、その症状を聞きますと、どのように考えるか・・・



考えてみましょう!
そんなに難しいないですよ



ガス
・・・

つまり、空気が貯まってるんですね!!


では、何故貯まっているのか?


貯まっているとは・・・



滞っているんですね!!

"空気"が"滞って"いる状態・・・


・・・


そう



『気滞』ですね!!



つまり、「何か、スッキリしない事
を抱えているんじゃないですか~?」

って感じですね!!

細かな事になると、"臭い"で更に深い情報を得る事が出来るんですよねぇ~!!

以前のブログでご紹介した『五香(臭)』(http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/10143771.html)が、ヒントになるんですけどね!!

臭いを言葉で伝える事は非常に難しいので、そこは置いといて、

「(最近)ガスが貯まって困るなぁ~!」

って方、

何か解決しにくい、いろんな事を貯め込んでいるんじゃないですか~?


気抜きが必要なんじゃないですか~?


ガス抜きがね・・・!!





お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

なんとなく分かるような気がします。
人間の身体は本当によくできていますね。もっと自分の身体に問いかけて見るのも大切なような気もします。

No title

すはらさん
仰る通りですね!!東洋医学を学べば学ぶ程、人間の体って、
「よく出来てるなぁ~!」
って、感じますよね!!
身体の声は、常に発信されています。それをどこまで感じ取れるかが、大切になってくると思います!