アレルギー疾患

前回の『花粉症 vol.2』で、

「鍼灸治療でアレルギーが良くなりますよ~!!」

という、内容がありました。


「鍼でそんなの(そんな病気)も治療出来るの~
!?」

と、多くの方に知って頂くために、

他のアレルギー疾患についてもご紹介
!!


アレルギーは1~5型に分類されます。

1~5型、それぞれの細かな説明。IgEが○○なって~~~。とか、エフェクター細胞が・・・、IgGが・・・、という説明は省きますね!(それだけで、話が何話にもなってしまいますので・・・)


では、1型(即時型)アレルギーには、どんな疾患があるのか?


この時期の代表格『花粉症』


『花粉症』は1型アレルギーなんですね!!

"即時型"というのが、ポイントになるんですよね~!!

・・・と、話が反れそうになりましたので、戻すと、

花粉症の他に、


『蕁麻疹』・『喘息』・『アトピー性皮膚炎』・『アレルギー性鼻炎』


などが1型として分類されているアレルギーですね!!


2型(細胞障害型)は、

溶血性貧血や血小板減少症。


3型(免疫複合型)には、

全身性エリテマトーデス。"SLE"ですね!

それから、皆さんも聞いた事はあると思います。


『リウマチ』!


「リウマチだから、鍼治療しよう
!」

と、言う認識が、まだまだ浸透していないのが、現実ですねぇ~
!!


そして、4型(遅延型)。

これには『ツベルクリン反応』や『金属アレルギー』が含まれますね!!


最後に5型。

これは、2型から独立したもので、


『バセドウ病』


ですね!

当院にも、来院される患者さんがおられますね~!!

東洋医学的な病気の仕組みは、そう難しくないのですが、治療は難しいんですよねぇ~
!!


"花粉症"だけでなく、"アトピー"や"喘息"。

更には"リウマチ"や"バセドウ病"など・・・。

『アレルギー』と一言で言っても様々な病気があるんですねぇ~!!


逆に言うと
、"どれも『アレルギー』なんですね!!"


なかなか一度で、スコッ
!!と治しにくい疾患ですが、

鍼灸治療を受けてみるのも、良いんじゃないでしょうか?

大きく、ポン
・ポン
と良くなっていく方もおられますし、

小さな変化が、何回かの治療で大きな変化
を生むケースもありますし・・・。


一度ご相談を・・・




お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント