恬淡虚無

私達、鍼灸師にとってバイブル
と言える、

『黄帝内経 素問』。

その中の一節です。

『素問 上古天真論篇』
恬淡虚無、真気從之、精神内守、病安從来



まだまだ寒い日
が続く大阪ですが、暦では"春
"真っ只中です!

春は虫や動物
が、冬眠から目覚め、植物
は芽を出し、花
開こうとする季節ですね!!


人も動物



自然の一部なんですよね~!!


まさに!!"芽吹く
"んです!


だから、これからの時期の代表格!


"花粉症"。


治療には、この"芽吹き"の調節がポイントになるんですよね~!!


その調節とは・・・


と言う事で、ヒントになればと思い、今回のお題『恬淡虚無』。


花粉症に限らず、全ての病気、全ての症状に通じるのではないでしょうか?



ちょっと難しかったかなぁ~


いや! そんな事ないはずですよね




お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

人間も動物や草木花と同じく自然の流れのまま生活していくのが大切ですね。

No title

そうですね!それが理想ですね!!
自然の一部と言う事を理解しておく必要があるんじゃないでしょうか!!