ギックリ腰 part.2

今週、"ギックリ腰"とまでは行かないものの(ギックリ腰の方もいましたが・・・)、

「腰が痛い
!」

と言う患者さんが多かったので、その中の一例をご紹介!!

今回の患者さん。

「下に落ちた物を拾う時に痛み
が出る。」

と・・・。

腰を屈曲した時に強い痛みが出るんです。

腰を反る(伸展する)のは、大丈夫です!


問診をしながら、

とりあえず脈診をして、「おや・・・?


そして腹診をして、「おやおや・・・?




以前お話した(http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/10207390.html)ように、"風邪
"が原因で症状を起こしているんですが、

治療する際の
ポイント
は・・・

その"邪"が、身体の何処に居てるかを探り、見つける事
なんですねぇ~!!


で、私が導き出した"邪"の住処
は・・・


『胃』



(広い意味で)お腹の風邪と言って、良いんじゃないでしょうかねぇ~。

やはり!!それを証明出来るように、


腰が痛くなる2日前に、お腹(胃腸)の調子を落としている。

胃経(説明していませんね・・・
)に痒くてかきむしった跡(お臍の横)。

その後、異常に便の量が多い。

など・・・。


という事で、刺鍼(鍼を刺す事)開始
!!

2穴(2つのツボ)ですね!!


結果は良好
!!


患者さんも笑いながら、

「(腰を)曲げても痛くないわ
!」

って・・・!

そこで、今回の腰痛(ギックリ腰)。

「腰が痛い!」

という事で、腰にばかり目が行きがちですが、原因はお腹。

・・・胃腸ですね!!

患者さんには、よくこの例えを使いますが、

まさに、

「"火事
"が起きているのが"お腹"で、"警報機
"がなっているのが"腰"。」

のパターンですね!!

うるさい警報機を消して、火が消えてくれる事を願うか、

火を消す事で、うるさい警報機も消すか。


答えは簡単ですね
!!


ちなみに、痛み止めの薬を飲む行為は、警報機を消す作業ですよ!!

鍼灸治療は基本的に火を消す作業ですね!!


(自分の"欲
"の為に)警報機ばかり消す作業をしていたら、

また、(もしかしたら、違う)警報機が鳴りますよ~
!!





お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com


梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

昨日のはありがとうございました(^-^)

No title

レンさん
いえいえ。お役に立てたでしょうか?
解る範囲でしかお答え出来ませんが、何かあったら何時でも聞いて下さい。
そして、僕にもいろいろ教えて下さいねm(__)m

No title

今日はありがとうございました。

分かりやすいブログありがとうございます。生活習慣は正しているつもりなんですが、知らず知らずに頭熱足寒になっているのかもしれません。
また行きますね!

No title

すはらさん
そうですね!頭熱足寒ですね!
すはらさんの場合は、足寒よりも頭熱がポイントになると思いますよ!!何でも使えば使う程、熱を帯びて熱くなるのが自然の摂理ですからね!!
またのご来院お待ちしておりますm(__)m