『立冬』

今日は"立冬"。

これから三ヶ月、暦では冬
になるんですね~!!

大阪も朝夕は、すっかり寒くなり、冬を感じさせられる気候になってきましたね!!

東洋医学では、この冬の季節を"閉蔵"と言います。


どの季節にも、その季節にあった"養生"が必要になるのですが、

冬にも冬の養生があります!

度々出てきます『黄帝内経』の記載ですね
!!

『素問 四気調神大論』
冬三月、此謂閉蔵。水冰地?、無擾乎陽。早臥 晩起、必待日光、使志若伏若匿、若有私意、若 已有得。去寒就温、無泄皮膚、使気亟奪。此冬 気之応、養蔵之道也。逆之則傷腎、春為痿厥、 奉生者少。


何となく、何書いてるか解りましたか



早く寝て
、朝はゆっくり(太陽
が出てから)起きなさい。

「一丁!!何かやってやろう!」なんて志は、抑えときなさいよ~。

冷え(寒気)に気を付けて、体を温かくしなさいよ~
。過労などで汗
を沢山かいて、気を奪われないようにね。

って、事ですね!! 更に、

冬の養生をちゃんとしないと、春
に萎えて力が出なくて、病気になりますよ~
!!

って・・・。 そして、

ちゃんと冬の養生を守らないと、冬を乗り越えられず、生きて春を迎えられないですよ~!!

って・・・。ヒィ~


!!

養生って、大事ですね~!!

大事ですよ~!!


・・・つづく。



梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp


お問い合わせ・予約に関するメール。
umeda.hari@gmail.com
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そうなんですよね。 早寝早起きじゃなく、起きるのはユックリでいいのに日の出前からカメラに三脚かつでウロウロしてちゃ体にいいことないよね(^^ゞ

腎虚を突き進むようなもんかな(>_<)

No title

かすが先生
太陽が出てから、行動して下さいよ!
腎虚も進みますし、"春為痿厥"ですよ!