風邪の治療①

「風邪が流行っていますねぇ~!!


というのは、最近治療中などで、口にしていると思いますが、

ホント!ここ最近の治療は、風邪の治療の連続です!!


その中で、あまり私が使用しない治療方法で治療をしたパターンのご紹介(まだまだ、未熟ですσ(^_^;)!!

「あまり使用しない治療方法」というのは、以前にお話した『八法』(http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/folder/432204.html)の中の一つ、『吐法』を用いた治療です!

『吐法』については⇨(http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/7411093.html)。

その解説の中でも書いていますが、今回は"邪"が胃に停滞していたパターンですね!!

さらに『吐法』は、正気をかなり消耗してしまいます!



という事で、治療は・・・

まず正気を補い、

次に"邪"が通りやすいように、道を確保!

一車線の道を二車線にする感じですかね~!!


『吐法』の準備完了!




鍼を一本刺します!




すると、患者さんが突如・・・

「先生、上がってきました・・・


鍼を抜いて、患者さんはW.C.に直行!!



ギリギリセーフ!でW.C.に"邪"を排出!

『吐』と同時に『下』もあったようです。

正気をかなり消耗した顔
で出て来られました。

暫く休んで頂き、様子を診に行きますと、

当初の「お腹が気持ち悪い・・・」という症状は解消していました。

後は週末ですし、家でゆっくり養生
すれば、(正気も)回復してくるだろうという見解なのですが・・・

翌日も、どうしても外せない仕事があるそうで・・・。

心配ですね~!!

お仕事出来てるのでしょうか?

次の診療まで、正直ドキドキです!



しかし、鍼灸ってホント!不思議ですよね!!

鍼一本で、嘔吐を誘発させるんですから・・・


鍼一本で、風邪を治療出来るんですから・・・


(治療者側の僕が言ったらダメですよね!!)




梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント