大泣き!

今日は久しぶりに整骨院の話です。


当院は整形外科がすぐ近くにある事と、

鍼灸院としての色が濃く、イメージが"鍼灸院"というのが、根付いている感があるのか、

開院してから、骨折や脱臼の整復をする機会が、ウ~ンと減っていました。


しかし今日は、久々に"整復"したのです!


『肘内障』ですけど・・・。σ(^_^;

子供の「肘が抜けた~!!」ってヤツですね!!

「久々っ!?


と驚く方、心配にもなる方、居てらっしゃるかもしれませんが、

カッコ付けて、嘘をついても仕方ないので、

正直に、『肘内障』は数年ぶりですね~!
!

しかし、ご心配無く!!


柔道整復師として、外傷に弱いと致命的ですからね!!

外傷を多く経験したいので、 整骨院だけで無く、整形外科
で勤務したかいがありました!

結果から言うと、

バッチリ!! OK!! です!




しかし、ちょっと緊張しましたね~!!

それは、題名で書きましたが、

患者であるお嬢ちゃん(2才2ヶ月)が、もの凄い"大泣き
"!

我が娘と同じ年!!性別も同じ!!

重なる物を感じます!



力が強くて、脱臼した腕に手をかけると、更に大泣き


もうちょっと落ち着いてから整復しようか、迷っちゃいました!

しかし、以前のブログでもご紹介した、

『鬼手仏心( http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/7977141.html )』の行動!

「パッチン!
」という音と共に整復終了!

整復後は、本当に良い笑顔
を見せてくれました。

人なつっこく、愛想よく、

ホント!可愛い子でした



数分前までは、"鬼"と思っていたはずが、

数分後には、"仏"と思ってもらえるんですからねぇ~。

"鬼"と"仏"。

どちらが本当の顔なのでしょうか?

"鬼"でしょうか・・・

"仏"でしょうか・・・


どっちでもいいか・・・!!


自称"仏"ですから・・・!?







梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

柔道整復師というのは良く分かりません(笑)前回の鍼治療から劇的に足底が回復しております。今の所順調です☆

No title

すはらさん

"柔道整復師"、知らないんですね!!
実は僕、柔道整復師なんです!
何が出来て、どんな事をしているかは、調べて下さいm(__)m
ちなみに僕は、柔道整復師になる為の学校で、専門科目を教えれる、教員の資格もあるんですよ!!

No title

鬼面も良いかもよ(^O^)ニィ

やっぱ、似合わないかなぁ(^_^)イヒ

No title

かすが先生
おはようございます!

そうですね!!時々、鬼も必要ですよね!!