水戸黄門様~!!

「この人、救えないかも・・・


って、思う時が、しばしばあります。

「そんな事言うなよ~!!


と、お思いかもしれませんが、正直なところ、

「ダメだ!!こりゃ!!


って事、あるんです。

こちら側(治療者側)としては、

「単純に、こうすれば良くなっていくのに・・・!!


っていう、良くなっていく為の方法(治療・養生)があるのですが、

ダメなんです!

どういう人かと言うと、

『治りたくない人!!』
『治ると困る人!!』

です!口では、

「良くなりたいよ~」
「早く治りたいよ~」

と言っているのですが、

本質的には"治ってもらうと困る"という気持ち
が隠れているのです!


自分が困った時など(困ってない時でも)に、


水戸黄門が伝家の宝刀、"
印籠
"を

「この印籠が目に入らぬか~!!


と、言わんばかりに

「私は○○で、こんなに可哀想なんだから、もっと優しく扱ってよ~(構ってよ~)。」

と言わんばかりな、態度・言動が垣間見える人。


病気を自慢
しているような人ですね~!!


このタイプの人は、"治る"と困りますねぇ~!!


"治る"とみんなと同じ扱いにされますし、もしかしたら、


構ってもらえないかもしれないのですから・・・。

寂しいですね・・・


悲しいですね・・・



誤解を恐れず言うと、


病気・症状を抱える事で、自分の地位をキープしている人!!


一言で、可愛く言うと、


"甘えん坊"!!



ですね!!


逆に、ホントに!!×2"治りたい"人は、

強いです!


真剣です!


○○の病気(症状)を持っている事が、


"恥ずかしい"と思っているかのような、態度・言動です!

治り方も全然違いますよね!!



そりゃ、そうですよねぇ~!!




誰でも"恥ずかしい"事があると、あまり表に出しませんし、

みんなにバレない間に、修正しよう(治そう)と必死ですもんね~!!


"病気"は『印籠』じゃないんです!


"甘えん坊"は治りにくいんです!


病気の水戸黄門にならないで下さいね!!


深いですねぇ~!!


誤解を恐れず、書いてみました。



明日、10月6日(土)は臨時休診させて頂きますm(__)m



梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あまあまですね。僕は人生介護ゼロで全うします(笑)

No title

すはらさん
病気になるのも、治っていくのも、最終的には本人にかかってくるんですね!!

No title

結構な割合でいますねぇ~ この手の患者さん。
治しちゃダメなんです。寄り添っていくのも治療の一つかもです。( ´△`)

No title

かすが先生
ホント!難しいですよね~。治りたくない人は、診てはいけない気がします。本気で治りたい方に失礼ですから・・・。