心 vol.6

⑥心の華は顔

ここで言う"華
"とは、色彩や光沢の事を意味する、と思っていただければ良いですかね!!

つまり、顔の色艶
で、心の状態を読み取る事が出来ますよ~!!って事です。

『心 vol.1』でお話した「血脈を主る」という働きと関連して考えてみますと、

何か危険な事やピンチで、どうして良いか解らない時


「おい!?顔色悪いで!!」

って時。顔への血流が悪くなっていますよね!!

動揺して心が揺らいでいる結果ですね!

また、

凄くイライラしてカァーッ!!
っとなった時。

顔が真っ赤になっている様な時ですね。

「あっ!?この人、怒ってるな!!」

って、解りますよね!!

"顔が赤くなる"で言いますと、恥ずかしい時なんかも、顔が赤く、赤面しますよね!!

全て『心神』の状態を読み取る事が出来るものです!


だから顔色を見れば、心の状態が見れるんです!!

見えてますよ~!!あなたの"心"


グヒヒヒヒ・・・!!







梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント