心 vol.4

前回の『心 vol.3』で出てきました"味覚"。

このブログを読み続けて下さっている方の中には、

「味覚って"脾"の働きじゃないのか~???


って思われた方もおられる事と思います。

確かに、『脾 vol.4』( http://m.blogs.yahoo.co.jp/umedahari/8811984.html )で「味覚は脾と関係しますよ」って書きました。

間違えて書いた訳ではないのですよ!!


味覚は"脾"と同時に"心"との関係で成り立っているんです!

『脾 vol.4』のところでも書きました様に、治療がホントに難しい!!


"心"が絡んでくるから・・・。

「脾虚ですね~!!」と書きましたが、細かく言うと"心脾両虚"。

心も脾も両方が虚しいパターンですね!!

だから、非常に治療が難しい!!ヒュ~(^_^;)


④喜は心の志

心の生理機能と精神・感情・情緒の"喜
"との関係ですね!

東洋医学では、様々な感情はそれぞれの臓と関係があり、その情緒の変化は、五臓の生理機能の働きにより生じると考えています!

その中の"喜"が心と関係が深いのです!

"喜"と言うと、非常に良いイメージがあると思います。

確かに良い事だと思います!

しかし、度を過ぎると心神を痛めますよ~!!って事ですね!!


この様に感情の事に関してだけではなく、自然界のあらゆる物や人体の事についても、五行(木・火・土・金・水)に区別出来ちゃいます!

『五行分類表』ってやつですね!!


これは非常に面白い!

沢山あるので、後日項目を設けて、どんどん紹介して行きましょう!


そう言った事で、心と五行で対応する代表的な物を名前だけ、簡単にご紹介。

と、行きたいところなのですが、続きを書き出すと非常に長くなりそうなので、

相変わらずキリが悪いですが、今回はここまで!!




・・・つづく。




梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント