チョー(腸)大事!!

続いていた雨の日
から、晴れた日
が訪れる様になりましたが、

梅雨の中休みと言う事で、まだまだジメッ!
とした、湿気を多く感じる大阪ですよね!!

湿気で体調を崩している方、多いですねぇ~!!

東洋医学では『湿邪』に侵されているという事ですね!!

では、ここで問題!!


"湿"邪の影響を受けやすい五臓は?
(『心』はまだ解説していませんね・・・)



そう!!


『脾』ですね!!

と言いたかったところなのですが、見直すと『脾 vol.1~4』で「脾は"湿邪"の影響を受けやすい!」って説明を省いてましたね!!


と言う事で"湿"の影響を受けやすい五臓は『脾』なのですが、

『脾』の働きを現代医学での働きで言い変えると、

消化器系全般を指すと言って良いのではないでしょうか!

ですから、『腸』の働きが超(チョー)大事ですよ!

と言う事で、

腸、特に『小腸』の重要性ついて、


腸内には体内の約70%の免疫細胞が存在するんですね~!


消化管の全長が約9mに対して、小腸の長さは何と!約7m!

小腸の表面にはパイエル板と呼ばれるリンパ節が、たくさん存在するんです!

そしてここからが重要!!

小腸には約1億個の神経細胞があるのですが、

脳の神経支配から、独立しているんです!


脳の神経細胞とほとんど繋がっていないそうなんですよ!!


ちなみに大腸は脳と密接な関係になっています!

ですから、強いストレスを受けると、

お腹がキュ~!!で下痢P~!?
とか・・・

潰瘍性大腸炎などが、代表的ですよね!!

さらには、

「大腸癌」はよく耳にすると思いますが、

「小腸癌」ってあまり聞かないと思います。


上にも書いたように、リンパ節が豊富に存在するという事は、


病気になると、大変困る器官



という事ですよね!!

だから、小腸が侵される前に、小腸の前後の胃や大腸が、小腸を守ってくれているんですね!!

胃や大腸に不快な症状や病気のある方は、小腸という体の本丸が落城
する前の、今の内に、

病を食い止める!

免疫力を上げる
!事が大事ですね!!

免疫力を上げる
!と言う事は、

腸の働きを上げる事が、超(チョー)大事!!

と言う事ですね!!

『小腸』は第2の脳、『セカンドブレイン』と言われるくらいですから・・・!!





梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

最後の締め「巧い」(*^^)v

これは、みんなに説明するのに説得力◎

使わしてもらいますぅ。( ..)φメモメモ

No title

かすが先生
こんにちは!
「巧い!」ですか?ありがとうございますm(__)m
こんな内容で良ければ、どんどん使って下さい!そして、多くの方を救って下さい!