左手の腫れと下肢のシビレ 1ー1

今までの記事で、症例をあまり記載した事がないですが、

今回は私自身が興味深く、あらためて気付かされた(再確認させられた)症例があります。

患者さんの了解を得たのですが、そこまで詳しく記載する事は出来ませんので、悪しからず・・・。

年齢は75歳。男性。若い頃からずっとスポーツ
をしている方で、とても75歳とは思えない運動能力です
(その業界では、かなりの有名人で、これまたビックリ
!!)。

主症状は、左手が腫れて手を握ることが出来ず、指先にはシビレ感があります。

両下肢(特に左鼡径部から大腿部)の外側(小指側)に筋肉痛の様な、突っ張った痛みがあります。

他にも様々症状はありますが、 この2つが、患者さんが訴えておられる代表的症状です!


興味深いのは症状云々ではなく、ここに至った経緯です



去年の年末から指先がシビレ始め、家の近くの診療所で診てもらう。

今年になって肩が痛くなり、運動障害も出てくる。

2月になって、左手が腫れてきます!
再び診療所で診てもらい、レントゲンを撮ったり、尿検査をしたらしいのですが、原因不明


そして、そこから紹介状をもらい、この辺では名前はよく聞く○○病院
(総合病院)の整形外科で診てもらいます。

今度はその○○病院から、街の整形外科に紹介状をもらい通院


そこでも、血液検査などを行いますが、ハッキリとした答えが出ず


やっと、当院の出番です

整形外科の先生から紹介を頂き、鍼灸治療をする事になったのです!


と、これからが本題なのですが、長い文章になると読むことに疲れると思いますので、

テレビドラマの様に「これから~
!!」ってところですが、続きは次回に持ち越しです!(じらしますよ~
!!)






梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

えーっ(ノд

No title

いいところで、「つづく」。テレビドラマ仕立てですね。
「次回も見ないと」状態です。
楽しみにしてます。(^0_0^)

No title

wakaさん かすが先生
当初、「つづく」なんて予定はなかったのですが、書いているうちに、だんだん文章が長くなったので、やむなく二回に分ける結果になってしまいました。m(__)m