腎 vol.2

③水を主る
 体内では常に水分代謝が行われています。
体内に取り入れて、吸収して、各所に配って・・・。必要な分は貯めて、いらない分は排出する・・・。

これら一連の活動には、脾・胃、肺や三焦、膀胱などが関わってくるのですが、腎の気化作用が終始活躍しています!

この"腎"の働きが落ちると、水腫や尿の出が悪くなったりしやすいですね!!


それから、朝起きたら喉がカラカラ!って症状も、腎の影響がありますねぇ~(脾・胃・肺・三焦などが絡んでますけど・・・)!!

④納気を主る⇨「摂納」
 当たり前ですが、呼吸で吸い込んだ空気(酸素)は、身体の栄養に不可欠ですよね!!

東洋医学も同じです!!吸い込む空気(「後天の精(気)」)は体には必要不可欠なのです!!

その吸い込んだ気(栄養)を貯める働きが腎にはあるのです!!

呼吸は"呼気"と"吸気"です。呼気は息を吐き出す方で、吸気は息を吸い込む方ですよね!!

この息を吸い込む方、"吸気"の働きを腎が担っているのです!(ちなみに"呼気"は肺が担っています!)

腎の納気作用が落ちると、

少し動いただけで息切れ
をしたり、最近よく耳にする、無呼吸症候群や喘息の症状を引き起こしますねぇ~!!


今回はここまでです。




・・・つづく。



3月17日(土)は休診致しますm(__)m



梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。
http://www.umeda-hari.jp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

なるほど、呼気は肺、吸気が腎ね。(^o^)/
最近、呼吸の上手い、下手が言われているけど、これだもの体調不良にもなる訳だ。納得です。(*^^)v

No title

かすが先生
腎を整えると、患者さん本人は気付かないかもしれませんが、明らかに呼吸の仕方(深さ・リズムなど)が変わりますよね!!

No title

腹式呼吸も良いと聞きますが、どうなんでしょうか?

本日はありがとうございました。
ねこ背の話は目から鱗でした。
帰り生姜湯の素を買って帰りました。
サプリメント系には頼らずに冷えを改善したいものです。

No title

すはらさん
大事ですよ!!腹式呼吸!!
丹田に新鮮な空気を送ってあげて下さい。

中が良くなれば、おのずと外は良くなります