近づくけど…重ならない

今回は少し…否、かなり真面目な話。深い~話‼️誤解を招くとややこしくなりそうですが、以前の記事…(https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-524.html?sp)で『気』というものについてや、(https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-585.html?sp)西洋医学と東洋医学の"併用"という内容の記事を掲載したこともあり、それに乗じて超~真面目な話。非常に文章にすると、表現が難しいです(ToT)優越…どちらが、どう❗こう❗という事で...

頭痛【東洋医学で考える】vol.2

前回の記事の続きです(^.^)どのような原因から「頭痛」が起こり、そしてそのタイプ別に簡単な《養生》を載せています(^_^)vご自身の「頭痛」が、どのタイプかお忘れの方は、こちらのリンクから前回の記事に行けますので、見直してみて下さいm(_ _)m ↓ ↓ ↓ ↓ ↓頭痛【東洋医学で考える】vol.1https://umedahari.blog.fc2.com/blog-entry-599.html?sp○タイプ別解説○「外感△△ タイプ」はどれも風邪をひいたところから生じている...

頭痛【東洋医学で考える】vol.1

古代の医書には「真頭痛」「脳痛」などと記載がされ、現代でいうところの「脳出血」や「くも膜下出血」などにあたるものもあり、『"死"に直結』するような頭痛もあります!Σ( ̄□ ̄;)そのようなケースは病院で診てもらうことが必要ですよ‼️頭痛には多種の急性、慢性疾患によくみられる症状ですが、ここでは「頭痛」が主症状である場合ですので、あしからずm(_ _)m多岐にわたるためにタイプも8種類ありますが、ご自身の頭痛が、どの...

冷痛

今回は【痛みの性質】※1から『冷痛(れいつう)』についてですm(_ _)m文字から想像出来ると思いますが…σ(^_^;)?「痛みに冷感を伴ったもの」です❗"冷えを伴った痛み"ということですね(^.^)東洋医学的に、格好良く言いますと…_(^^;)ゞ「"寒邪(かんじゃ)"に侵されたことで生じる痛み」です(^.^)※2また、冷え(寒邪)に負けるということは、体を温める機能が落ちている状態です❗つまり"陰陽"でいうところの"陽の気が不足"している状態です❗...

面白い記事vol.51『アルツハイマー病、治療に向け画期的研究結果…超身近なウイルスが関与か 』

アルツハイマーに対する鍼灸治療の研究や成果は、いろいろなところで目にします。しかし、やはり「アルツハイマーに鍼???」という部分が多々ありますので、なかなか広くは認識されていないのが現状です(>_...

締め切り前日💦💦

今日の午後からの診療は、ご存知の通りお休みですm(_ _)m普段なら、午前診が終わると家に帰るのですが…今日は帰れないんです(ToT)なぜなら…教員業務があるんです(>____...

年末年始のお知らせ

12月31日(火)~1月3日(金)までを休診とさせて頂きます。宜しくお願い致しますm(_ _)mお問い合わせ・予約に関するメール。umeda.hari@gmail.com  梅田鍼灸治療院・整骨院のホームページです。http://www.umeda-hari.jp...

ツボ(経穴)の治療作用

"肩こり"なら肩のツボに…"腰痛"なら腰のツボに…別に、間違いではないですよ(^^;だって、(良くも悪くも)変化は出ますからね(^.^)時々聞く話ですが…「昔、鍼をしたら、後が調子悪くなったので良い印象がないんです(^^;」って話(>_...

肌が痒い(>_<)【東洋医学で考える】

「肌が痒い」ことを東洋医学では『皮膚掻痒(そうよう)』と言います。皮膚の痒みを自覚して掻きたくなるが、原因となるような皮膚の変化が認められないものを言います。ただし、掻破したために二次的に皮疹を発生する場合があります。文献により『風掻痒』、『風痒』、『痒風』、『身痒』と記載されています。陰嚢・女性の陰部・肛門などの限局した掻痒や、丘疹・水疱などののちに皮膚掻痒を訴える場合は、これに含みません。○タイ...