FC2ブログ
  • 不眠【東洋医学で考える】
    ・寝つきが悪い。・すぐに目が覚めてなかなか寝付けない。・ひどい時は夜通し眠れないという状態も今回の『不眠』に含まれます‼️異常な暑さや寒さ、不適当な寝具、睡眠前の興奮性の飲料摂取、精神的刺激や考えごとなどで、たまに睡眠不足になる場合は病態ではありません。また、痛み、咳、痒みなどで眠れないものも本範疇には入りません❗【心陰虚 タイプ】・なかなか寝つけない・動悸・焦燥感・夢をよく見る・物忘れ・一定の時間...
  • 口内炎【東洋医学で考える】
    口内炎などの口腔内の粘膜や舌面に潰瘍・びらんなどが生じたものを東洋医学では…『口中生瘡(こうちゅうせいそう)』と言います。症状と病理機序の違いで、口内の潰瘍が限局し軽度なものを「口瘡」、口内が腐乱したようにびらんして範囲が広い重症を「口糜(こうび)」。小児の栄養不良に関連して発生するものを「口疳(こうかん)」、さらに口角炎に相当するものを「口吻瘡(こうふんそう)」、と口中生瘡とは少し異なって来ますが、病理...
  • 口臭【東洋医学で考える】
    以前に患者さんから「口臭が気になって~⤵️」という話があり、「口臭もその人の体質を表すものですよ。体質が変われば、変われますよ😃」という会話をしたことから、今回は『口臭』のその匂いからどのような体質に分類出来るのかを、東洋医学的な見地から解説していきましょう🎵昔の文献にも口臭の原因と程度にもとづいて、「腥臭」「口中膠臭」「口気穢悪(あいあく)」などの記載があります。大きく3つのタイプに分類されます。【胃...
  • 鼻みず・鼻汁【東洋医学で考える】vol.2
    前回の記事(https://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/15731226.html)で、症状によるタイプ別の分類を記載しましたが、今回はそのタイプ別の解説と、症状を改善していくための《養生》についての内容です。早速どうぞm(_ _)m○タイプ別解説○【風寒 タイプ】冷えてカゼをひいている様な状態で生じる鼻みずですね。無色の薄い鼻みずが特徴です。《養生》カゼをひいている状態ですので、カゼをひいた時の過ごし方が養生になります"冷...
  • 鼻みず・鼻汁【東洋医学で考える】vol.1
    鼻みず、鼻汁の事を東洋医学では『鼻流涕(びりゅうてい)』と言います鼻から流れる汁の性質によって、「清涕」「白粘涕」「粘膿涕」「黄膿涕」「膿血涕」「臭涕」などに分けられます。ではその鼻みずは現状、どのような身体の状態のタイプなのか。東洋医学的には大きく6つのタイプに分類されます。特徴的な症状を記載していきます【風寒 タイプ】・無色で薄く多量の鼻みず・鼻づまり・くしゃみの頻発・発熱・悪寒・頭痛・咳・汗は...
  • 目がかゆい【東洋医学で考える】vol.2
    前回の記事(https://blogs.yahoo.co.jp/umedahari/15711302.html)の続きですそれぞれのタイプ別に《解説》と《養生》を載せましたので、前回で「このタイプかなぁ~」と思った方は、症状の改善のために役立ててみて下さいm(__)m○タイプ別解説○【風熱 タイプ】熱の邪によって生じるタイプです。"冷え"は最近皆さんが、体に良くないよと気に掛けていると思いますが、この"冷え"は東洋医学では"寒邪"...
  • 目がかゆい【東洋医学で考える】vol.1
    やっぱりこの時期、この症状で悩んでいる方が増えていますし、これからはもっと増えていくのではないでしょうか。ということで、今回は題名の症状を東洋医学的に解説していこうと思いますm(__)m"目がかゆい"症状を東洋医学では『目痒(もくよう)』と言います"目痒"とは目尻や目頭、ひどい症状になってくると眼球にも強い痒みを伴いますが、視力は正常のものを言います軽症では痒みの場所が、あちらこちらに移動...

プロフィール

梅田鍼灸治療院・整骨院

地下鉄『南森町駅』、JR東西線『大阪天満宮駅』③番出口から徒歩1分。ホームページhttp://www.umeda-hari.jp

梅田鍼灸治療院・整骨院